So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

三重県フルコンタクト連盟第6回会議 [スポーツ]

2018-05-20T12:31:09.jpg2018-05-20T12:31:09.jpg
13日(日曜日)に三重県フルコンタクト空手道連盟の第6回会議を津市の教育文化会館で行いました。
三重フルコンタクト空手道連盟はJFKO(全日本フルコンタクト空手道連盟)の下部組織として現在、以下のメンバーで活動しております。

■理事長
新極真会三重中央支部 支部長 
寺家誠秀
■副理事長
光武会館
田上信也
■理事
ジャパン・カラテキッズ クラブ少林流ハワイ聖武館
山田英喜
新極真会西東海支部 支部長
久野浄英
■監査
全日本空手道 真誠塾
先田哲生

私たちは三重県のフルコンタクト空手の発展のために、一生懸命頑張っております。
フルコンタクト空手で頑張っている子供たちの夢のためにも、私たちは邁進してまいります。
皆様、どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。

写真は山田師範に撮っていただいたものです。
山田師範、ありがとうございました。
このメンバーはとても気が良く合い、いつも和気あいあいとした雰囲気です。
会議の後は居酒屋で懇親会を行いました。
田上館長の空手界に関する冷静な分析力に感銘し、
先田師範がオーストラリアに2年いた時、新極真会の伊師徳淳師範(故人)に指導を受けられていた話を聞いて人のつながりに驚きました。
また山田師範は沖縄まで行って沖縄空手の型の試合に出られるということで、空手に対する研究心に感動し、久野師範が現役の時にデッドドリフト300キロ、スクワット200キロ挙げていた話を聞いて、やはり化け物だったと分かった一日でした(笑)。
みんな、空手と真摯に向き合っている素晴らしい仲間です。
最高のメンバーですね。
これからも三重県のフルコンタクト空手界のために共に頑張て行きたいと思います。
皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。