So-net無料ブログ作成

超大型新人入門 [スポーツ]

近澤くんとは津市体育館のウエイトトレーニング室で初めて会いました。




「デカイ子だなぁ」
と私の印象。




レスリングの沙保里がよく行く内藤接骨院の院長さんに一度、
「うちの患者さんで、○○流で空手をやっていた子が居るんですよ。
でもあそこはダメらしくて良い道場を探しているそうなんですね。
津市体育館でウエイトトレーニングをやっていて、歳も若いし目茶苦茶デカいんですよ。
なので寺家さんとこに行けば?って言ってるんですけどね」




と言う話になりました。




津市体育館で目茶苦茶デカくて若い人?





一人思い当たる人がいる。



ある日、マクドナルドでその人に会ったのをきっかけに話をするようになり、
会話の内容から内藤院長の言っていた人はやはりこの人だとわかりました。




それが近澤くん。




とにかくデカイ。




年齢は22歳で身長187cm、体重92kg。体脂肪はおそらく一桁だと思われます。




そのままボディービルの大会に出れそうなくらいにスタイルが良い。




ウエストが目茶苦茶細くてまるで筋肉の標本なんです。




これはまれに見る逸材だ。




○○流では5年間空手をしていたそうです。




しかしさすがにうちの全日本クラスには手こずっていましたが、やる気が素晴らしい。




いきなり体験入門で90分スパーリングをやっていったんですから。




実は90分スパーリングが終わってから
「こりゃ入門しないかなぁ?」
と思っていたんですが、昨日、正式に入門誓約書を持って来ました。




組手を見ていても変なクセもなく、ちゃんと稽古すれば世界も狙える逸材だと思います。




しかしうちは豊田、高岡君などマッチョがたくさん入門してきます。




俺がマッチョだからなのか?(笑)




そして豊田は去年の全中部大会で初級・中級の部優勝!!
高岡君は30代ながらも三重県大会の初級の部で優勝!!

二人の共通点は初出場の大会で優勝してしまうほどハートが強いこと。




うちには清水、濱口、慶祐、中村といったベテラン勢もいます。




これだけのメンツが真剣に稽古をやり込めば、
全日本、世界大会で必ずトップ選手なれます。




ただこれらの選手のほとんどが夜勤のある仕事のため、
全員が揃って稽古ができないのが今のネックとなっています。




なので試合が近づいてきても各々が自分の時間のある日に、
一人でサンドバッグなどを使って稽古をしているのが現状なんです。




しかしそんな言い訳をしていても始まりません。




遅まきながら最近、私はみんなのスケジュール調整を始めました。




とにかく全員が揃って稽古できないことを諦めるのではなくて、
みんなで集まれる最良の日を探して、最高の状態を作って稽古をやっていく。
それが強さに近づいていくのです。




今回、近澤くんの入会で、
私は「これから行ける!」と確信を持っています。




みんなをドンドン強くしていきます。




私を世界につれてって(古い(笑))




これから楽しみ、楽しみ。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。