So-net無料ブログ作成

久居道場 [スポーツ]

2017-08-24T12:47:03.jpg
最近、少年部では私の中である改革を行っています。
組手ばかりで空手のできなかった子達にしっかりと空手の基本的な動きを教え込んでいます。
礼儀作法も今まで以上に徹底的に指導しています。
過去を振り替えると、組手至上主義の子どもたちは、
「強けりゃ良いでしょ?」
と言う感覚になり、酷い子になると新入生や弱い子を見下し、稽古でもミット稽古は一生懸命やるけど、基本稽古・移動稽古・型はあくびをしてダラダラやり、気合いの声も小さい声しか出さない、と言うひどい状況でした。
そんな子たちは毎年、参加させてもらっている津まつりの演武でもダラダラしてキビキビ動かないので知人からは
「新極真カラテは強いけど、態度が悪い子が多いね」
と指摘を受けたりして恥ずかしい思いをしました。
そんな諸々の事情があり、本来の道(みち)としての空手に戻すため、私は寺家道場の改革を決心したのです。
そうなると彼らの空手から言動まですべてが変わってきました。
ごらんの様に久居道場の少年部たちもかなり綺麗な上段受けの移動稽古ができるようになってきました。
挨拶も大きな声でできるようになり、敬語もきちんと使え、休憩中にも壁にもたれて寝っ転がるよう立て膝で座る子もいなくなりました。
これからも私たちは世界に誇れる日本人にするため、本来の空手と礼儀がきちんとできて、組手も強い生徒を育てていきます。
それが私たち空手指導者に与えられた使命だと思っています。
まだまだ情熱を持って頑張っていきます。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0