So-net無料ブログ作成
検索選択

体作りは科学的に [スポーツ]

2017-07-27T13:06:13.jpg
久居道場の一般部が増えました。
特に高校生が増えましたねぇ。
しかし日本の子供たちは食事に無頓着。
これは親の責任でもあります。
私は生徒によく
「体作りは科学で。組手やスパーリングはフィーリング(感覚)で」
と話しています。
体作りは
「何となくこれが良いかも」
と言う感覚でやってはダメなんです。

例えば皆さんはお腹が空いたら何を食べますか?
頭に浮かぶのは「おにぎり」って人が多くないですか?
あるいは「パン」とか「うどん」とか「ラーメン」ですね。
「肉」
と思う日本人は少ないんです。
炭水化物でお腹を膨らませるのが正しいと思う人が多いんですね。
よく地震などが起きたときの被災地で心配されるのが体温の低下による病気の発症。
被災地ではおにぎりなどが食べ物がきちんと配られているのに、体温の低下が起こるのです。
それはなぜでしょうか?
実は「おにぎり」などの炭水化物だけでは筋肉が無くなってしまい、体温を上げることができなくなってしまうのです。
人の体温は筋肉が作り出しています。
皆さんの平熱も筋肉が発生させています。
分かりやすいのは寒いとき。
ブルブルってふるえますよね?
あれは筋肉を動かして熱を出しているのです。
人は筋肉が無くなっていくと死に向かっていきます。

では、おにぎりを食べているのになぜ筋肉が無くなるのか?
筋肉は何でできているか知ってますか?
アミノ酸です。
ではアミノ酸の原料はなんでしょうか?
それは「たんぱく質」なんです。
実は髪の毛も爪も皮膚もすべてたんぱく質からできています。
その原料は食事からしかとれません。
炭水化物はエネルギーにはなっても体作りには役に立たないのです。
だから「肉」を食わなきゃダメなんです。
思い出してください。
金さん銀さんを(古くて知らない人もいるかも(笑))。
彼女たちは100才を越えても毎日肉を食べていたそうです。
よく長生きをしているご老人がテレビに出てきますが、みんなもれなく肉好きです。
日本は西洋食が増えて病気が増えた。
だから肉より野菜。
とかインチキ医療に騙される人が多いですが、日本人が肉を食べなかった大昔は人生50年と言われていたんです。
日本人が長寿になったのは、肉を食べる西洋の食事が一般的になってからなんですよね。
菜食主義者で100才まで生きた人はいないそうです。
そこに気づきましょう。
そしてスポーツ選手は運動によって筋肉を破壊しまくっています。
それを休息させて回復することによって選手はだんだん強くなっていくのです。
これを超回復と言います。
しかし毎日毎日猛練習をしていると超回復が間に合わなくなります。
これをオーバーワーク(英語ではオーバートレーニング)と言います。
成長期にオーバーワークを繰り返すと身長が伸びなくなったり、筋膜が癒着したりと様々な弊害が生まれます。
私がよく保護者の方に注意するのはこの点です。
試合で勝ちたいのは分かりますが、過激な稽古をするあまりに身長の伸びが止まっても良いのですか?
体が故障しても良いのですか?
って事なんですね。
選手をやめてからの人生の方が長いですからねぇ。
稽古をやるなら科学的見地から行わなくては危険です。
さて、超回復なんですが、超回復には物凄い量のたんぱく質が必要なんです。
また超回復には成長ホルモンとたんぱく質が絶対に必要になります。
体作りは体内の化学反応によって起こる訳です。
たんぱく質はスポーツ選手の場合、体重1キログラムにつき1日2グラムのたんぱく質が必要です。
体重が40キロならば1日に80グラムのたんぱく質をとる必要があるのです。
ちなみに100グラムのステーキには20グラムのたんぱく質しかありません。
80グラムのたんぱく質をステーキからとろうと思うと、何枚食べることになりますかねぇ。
だからプロテインをとる必要があります。
スポーツ選手なら3時間~4時間ごとにプロテインをとるのが理想的です。
超回復は運動をしていない休息中に行われています。
ですからたんぱく質が24時間、体の中にあることが理想的なのです。
しかし一度にたんぱく質80グラムをとってはいけません。
24時間、体にたんぱく質を保持するためには3時間~4時間ことにマメに接種するのです。
そうすると披露の回復も早くなり、以前よりますます強くなっていくわけです。
疲労はたんぱく質の摂取によりかなり改善します。
普段からバテやすい人は、ごはんやおにぎりやラーメンなどしか食べない人がほとんどです。
炭水化物だけっは疲労回復はできません。
皆さん、たんぱく質を取らなさすぎです。
朝起きたらすぐにプロテイン。
昼にもプロテイン、おやつにプロテイン、夕食後にプロテイン、寝る前にもプロテインです。
とにかくたんぱく質に執着してくださいね。
nice!(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0